登録から出会うまで!

一般的な出会い系サイトの登録から出会いまでの流れを把握しておきましょう。

【サイトを選ぶ】:自分が選んでやってみようと思った出会い系のサイトを確認します。確認するのは、利用規約・会社概要・お問い合わせ・有料ならば料金表を見てください。利用、同時登録のことや退会についてなどを確認してみます。また、会社概要があれば、社名を検索してみるのも良い方法です。さらに、有料であるならば、詳細な料金表が、登録していない状態でみれるか確認しましょう。

【登録する】:信頼できそうなら登録OKですが、不安ならサイト名などで色々検索してみましょう。使えそうだ!と判断できたら、登録します。まともな出会える系サイトは、しっかり最初に年齢認証があります。

【ログイン】:無事に登録できたら、サイトにログインして機能や掲示板などをチェックします。

【プロフィールを作成】:チェックしたら最初は自分のプロフィールを詳しく作成します。プロフィールは必ず書いてください。書かないと返信来ませんよ。できるだけ、詳しく正直に書いておきましょう。どんな目的なのか詳しく書いたほうがよいです。「暇だから…」とか「誰でも良いから…」では返信来ません。明確に書けるだけ書いてください。

【掲示板に投稿してみる】:まず試しにプロフィールができた状態で投稿してみましょう。のちに返信がある場合があります。掲示板は、時間帯などで返信の頻度が違います。優良なサイトでは、夕方や寝る前などは結構返信があったりします。相手の暇そうな時間帯を考慮して投稿してみるといいかもです。

【自分からアプローチして返信を待つ】:各種掲示板やプロフィール検索で好みの相手を探しアプローチしてみましょう。目標としては、返信してもらうことです。ですからここではファーストメールが重要になってきます。ファーストメールの印象とプロフィールは、相手が返信する鍵となります。もし自分が反対の立場ならどうですか?この2つが非常に自分にとって魅力的であれば必ず返信したくなるはずです。うまく誘導させるには、プロフィールで自分の事を詳しく書き、ファーストメールは、相手が興味を持ちそうな話題を中心に書きます。ファーストメールで「おっ!」っと思わせれば、必ずプロフィールを見ます。出会い系において、この2つは外せないものです。できれば実践を通して良いプロフィールの作り方やメールテクニックを磨いていきましょう。返信がないようなら、早めに気持ちを切り替えて違う相手に挑戦です。

【メールアドレスのゲット】:返信があったら、次のメールにはお礼を含めましょう。ここからの目標は、メールアドレスのゲットです。数通のメール交換で、できるだけ早いうちに、メールアドレスを聞き出します。じゃないとせっかく知り合えたのに、消滅しちゃったりしますよ。写メなどは、話の流れで交換するなり、実際にあって確かめるなりで十分です。

【実際に会う!】:メールアドレスを聞いたら、マメにメールをして繋いで、焦らずにデートできるように話をもっていくか、相手が会いたいと言ってくる場合もありますのでがんばってみてください。ここでは、相手を楽しませて、不快にさせないような心理作戦が効きます。これまでが、一般的な出会えるサイトの流れです。悪質なサクラのいるサイトでは、頼んでもいないのにお誘いのメールがじゃんじゃん来ます。それは全部サクラだと思ってください。実際サクラです。出会えるサイトは、女性側から一方的なメールは来ません。

気軽な恋愛・割切り・H目的でかなり使えるサクラなしの優秀出会い系はここだ!>>