プロフィールの書き方を考える

プロフィールは、自分の印象を左右する一番大事なツールだと思います。これをおろそかにすればメールの返信は期待できません。

プロフィールの微妙な書き方の違いで、返信してもらえるようになりますので工夫を凝らす必要があります。内容はすべて自己申告だからウソも書けます。しかし、嘘を書くと、本当に出会ったときに「ごめんなさい!」と言われて、バイバイです。できるだけ正直に書いた方がうまくいきます。多少は、過大評価をしてもよいと思いますが、会ったときにガッカリされないくらいにしときましょう。

一般的にプロフィールには、年齢・身長・体重・職業・血液型・趣味・コメントなどがあります。コメント以外は、ほとんど選ぶ形式なので自分に合った項目を選べばよいと思います。そして、自分をアピールできるのは、自由に書けるコメント欄です。これはかなり重要で出会いを左右します!男性がよく書いてしまっているは、

などですが、どれも目標が定まっていない上に、ただ自分の願望を書いているケースです。ちょっと考えてみてください!自分がもし女性だとしたら?返信しようとは思わないですよね。相手に好印象を与える自己PRにはなってません。せっかく自由に書けるコメント欄なので、自分の魅力や誠実さなど相手に好印象を与えるよう心がけましょう。

管理人も始めたころは上記のような、相手にされそうも無いプロフィールを書いていました。それでは全く返信は望めないです。好印象のプロフィールは、自分の願望ではなく、相手にとって自分の魅力を最大限にアピールすることです。内容的には自分の魅力を伝えたり、知り合うことのメリットを書けばよいのです。例えば、趣味があればその趣味のことを書き、メリットとしてそれについて教えてあげられるなどは一番書きやすく、相手がその趣味であれば返信率はとても高くなります。 結局、目的を持って目的に合う相手を探すことが、厳選された相手を探すことになり、うまくいきやすいということです。

プロフィールの書き方は、他の同性ライバル会員のプロフィールを色々見て研究することができます。信用できるかわからない攻略系サイトの例文などを真似るより、絶対勉強になります。なんせ、実際に書かれている文ですので!

気軽な恋愛・割切り・H目的でかなり使えるサクラなしの優秀出会い系はここだ!>>